■まちのファンクラブ平成21年度総会

 

  平成21年6月10日夜のまちファンの集いの簡単な報告です。
  たくさんの皆様にご参加いただき、楽しい時間をすごさせていただきました。
  また、それに先立つ6時からのNPO地域基盤整備事業の説明会にも、
  大勢の方々のご協力とご参加をいただきました。
  ありがとうございました。

  日 時  : 6月10日(水) 午後7時15分から8時50分くらい
  場 所  : 三重県桑名庁舎 分庁舎第二会議室(桑名市中央町5−71)
  参加者 : メンバー20名、オブザーバー8名
         桑名市市民活動支援室、三重県美し国おこし・三重関連4、
         三重県NPO室関連3

 

■ まちのファンクラブ平成20年度(第6期)報告書

  (2008年6月1日から2009年5月31日まで)

 

 

【1】会員の状況

 

  平成20年度は、1名退会され(お亡くなりになりました。心よりご冥福を祈ります)、
  3名が入会して87名になりました

 

【2】事業報告

 

 

 1.まちのファンクラブ平成20年度総会
   2008年6月17日

 2.いなべ市の市民活動センターに登録
   2008年8月

 3.みえNPOセンターの設立総会への参画と評議員の派遣
   2008年8月18日

 4.いなべ市市民活動センター登録団体交流会への参加
   2008年8月27日

 5.そういんエコフェスタでの交流会
   2008年9月23日

 6.御台所祭りへの参加と展示・交流会
   2008年10月19日

 7.まちファン交流会 三重県NPO室主催「NPO法10周年・三重パートナーシップ宣言10周年記念事業」
   2008年12月13日

 8.桑名市市民活動支援センターの市民活動団体のPRと展示への参加
   2009年4月18,19日

 9.桑名市民活動交流会への参加
   2009年5月31日

<後援>
1.2008年9月15日 主催:北勢線の魅力を探る会
   第11回北勢線の魅力を探る
   〜竹林・古刹から世界一の踏切を通って旧京橋駅へ〜
 
2.2009年1月11日 主催:みえきた市民活動センター、みえNPOセンター
   シーズ・市民活動を支える制度をつくる会応援キャンペーン
   「自分たちと地域の未来を語り合う」フォーラム
  
3.2009年4月19日 主催:北勢線の魅力を探る会
   第12回北勢線の魅力を探る
   〜六把野井水を歩く〜
  

 

【3】決算報告

 

 収入 8835円+300円 (繰越金、交流会収入)、
 支出 2500円+400円 (葉書代50枚+紙代400円)、
 収支差額 6135円(次年度繰越金)

 

 

■各事業の簡単な報告

 


1.まちのファンクラブ平成20年度総会

  日時:2008年6月17日 午後7時から9時
  場所:桑名市市民活動支援センター  参加者:10名
 (1)まちのファンクラブ平成19年度(第五期)報告
    【1】会員の状況  86名  【2】事業報告
    【3】決算報告  収支差額 6135円(繰越金)
 (2)平成20年度の事業についての話し合い
   ・平成20年度の事業の方針
   ・事業について・情報交換・意見交換など
 
2.いなべ市の市民活動センターに登録

  2008年8月同センターの設立にともない、登録することとし、
  窓口を副会長の近藤順子さんに担って頂きました。

3.みえNPOセンターの設立総会への参画と評議員の派遣

  2008年8月18日、アスト津で、みえNPOセンターの設立総会があり、
  関連の役員としては、理事に服部則仁(みえきた市民活動センター理事長)、
  評議員に近藤順子さん(まちのファンクラブ副代表)を輩出しました。

4.いなべ市市民活動センター登録団体交流会への参加

  8月27日、登録にともない、いなべ市役所員弁庁舎裏の市民活動支援室で
  交流会が行われ、近藤さんと服部とが参加しました。

5.そういんエコフェスタでの交流会の開催

  2008年9月23日9時30分から15時、東員町中部公園で、桑員エコリーグと
  東員町が主催して、たくさんの環境系の団体が参加するそういんエコフェスタに、
  まちのファンクラブは市民ガーデンティルスさんといっしょにブース出店し、一品
  持ち寄り交流会開催した。当日は、エコアンケートを行ってその場で掲示した。

6.御台所祭りへの参加と展示・交流会

  10月19日、桑名市八間通で市民活動ブースとして、6張のテントで12団体が活動を
  アピールした。まちのファンクラブとみえきた市民活動センターでひとつのテントを使い、
  A4版4頁の「まちのかわら版2008年秋特別号」を配布しました。
  また、子どもたち相手に、丸太を切りその木ぎれに絵を描くことを行いました。
  一回50円で2400円ありましたから48人の子どもが参加しました。経費は印刷の
  経費など準備に2100円かかりました。余剰金300円はまちのファンクラブの郵送
  切手代などに使わせていただきます。

7.まちファン交流会 三重県NPO室主催「NPO法10周年三重パートナーシップ宣言
  10周年記念事業」

  12月13日(土)、13:00から17:00まで、みえ県民交流センター(アスト
津3階)で行われ、
  全部で100人ほどが参加しました。

8.桑名市市民活動支援センターの11団体による市民活動団体のPRと展示への参加

  2009年4月18,19日、桑名市の寺町通り、旧ナカニシ(スーパーマーケット)で、
  「美し国おこし・みえ」のスタートアップに協力。A4版4頁の「まちのかわら版2009年
  春特別号」を作成配布し、まちのかわらばんITで紹介した団体名をアピールしました。

9.桑名市民活動交流会への参加

  2009年5月31日、桑名市民会館の大会議室で行われ、当日の参加者はざっと30〜
  35人程度、19団体の関係者がほとんどでした。まちのファンクラブのメンバーはそれ
  ぞれの参加団体内の合計で15人ほどでした。