■ 平成22年度 まちのファンクラブ総会

 昨夜は、桑名の八百勇さんで、きっちり9時まで、
 一部お酒も入って、楽しくお話させていただきました。
 昨年の野口健さんの講演会に関われたように、
 今年も何かやりたいなぁということで、わいがやしました。

 ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

 以下、事業報告と、今期の取り組みです。
 また、前期の交流会などについては機会があれば参加していく
 ということで、他に何かやりたいということがあれば、そのときに、
 ご提案いただければ対応させていただきます。

 お忙しい中、ご参加いただきました皆様、
 ありがとうございました。

 日時:6月23日(水)午後7時〜9時で、
 場所:八百勇という、桑名市旧市街にあるお好み屋さんで
  開催させていただきました。


■ 平成22年度について( 2010.6.1 〜 2011.5.31)

 ・昨年度の交流会などはひきつづき機会があれば実施する。
 ・メンバーからの提案があれば、そのときどきで対応する。


■ まちのファンクラブ平成21年度 活動報告
  ( 2009.6.1 〜 2010.5.31)

【1】会員の状況
 平成21年度は、3名入会して90名になりました。

【2】会計の状況

 収入 6400円 6135円の繰越金+265円の寄付
 支出 3200円 案内状を4回送付(50円×16人×4回=3200)
 次期繰越資金は0円、ただ案内用の未使用葉書が64枚あります。

【3】平成21年度(第7期:2009.6.1-2010.5.31)事業報告

1.まちのファンクラブ平成21年度総会

 日 時:2009年6月10日 午後7時15分から9時
 場 所:三重県桑名庁舎 分庁舎第二会議室(桑名市中央町5−71)
 参加者:メンバー20名、オブザーバー8名(桑名市市民活動支援室、
 三重県美し国おこし・三重関連4、三重県NPO室関連3名)10名
 <報告事項>
  【1】会員の状況 【2】会計の状況
  【3】平成20年度(第6期:2008.6.1-2009.5.31)事業報告
  1.平成20年度の事業の方針
  2.事業について・情報交換・意見交換など
  3.いなべ市の市民活動センターに登録
  4.みえNPOセンターの設立総会への参画と評議員の派遣
  5.いなべ市市民活動センター登録団体交流会への参加
  6.そういんエコフェスタでの交流会
  7.御台所祭りへの参加と展示・交流会 10/19
  8.まちファン交流会 三重県NPO室主催 NPO法10周年
  9.桑名市センター登録団体による市民活動団体のアピール4/18,19
 10.桑名市民活動交流会への参加 5/31
 【4】意見交換
   話題1 「美し国おこし・三重」の三重県桑員地域担当者との懇談
   話題2 第7期事業の方針(2008.6.1-2009.5.31)
   話題3 まちのかわらばんIT 分野別担当者の募集
   話題4 第7期(2008.6.1-2009.5.31)にやってみたいこと
   (1)9月23日 桑員エコフェスタへ参加する
   (2)桑名市・いなべ市の交流会に参加していく
   (3) 2010年2月14日 桑名北ロータリーが主催して、野口健「生きる」
     講演会を行うので、それにジョイントして関わる。
   (4)東諸戸家の別宅、諸戸徳成邸の見学会
   他にも、何かやってみたいことがあれば、MLで提案いただくなど。

2.まちファンの交流会(1)
 9月23日(祝) 桑員エコフェスタ 参加メンバー18名
 場所:東員町中央公園内(東員町役場に隣接した大きな公園)
 ブース出店し、まちのファンクラブをアピールし、メンバーが交流した。

3.まちファン交流会(2)
 10月4日(日) 桑名御台所祭り 参加メンバー16名
 場所:八間通りで、寺町通り商店街北出口あたり
 ブース出店し、まちのファンクラブをアピールし、メンバーが交流した。

4.まちファン交流会(3)
 10月24日(土) いなべ市市民感謝祭 参加メンバー8名
 場所:いなべ市スポーツ公園(旧大安町役場隣)
 ブース出店し、まちのファンクラブをアピールし、メンバーが交流した。

5.桑名市「みんなで市民活動交流会」 参加メンバー24名
 2月14日(日)、桑名市民会館にて、桑名北ロータリークラブが主催する
 野口健さんの講演会にあわせ、「みんなで市民活動交流会」を行った。
 フォーラム、ワークショップ、活動展示を行った。講演会は1000人を越える
 大盛況で、そのロビーでの展示はたいへんなにぎわいとった。

6.いなべ市登録団体交流会  参加メンバー5名
 3月11日(木)、いなべ市市民活動センターにて、登録団体の交流会に
 参加した。交流ワークショップなどを行った。

7.いなべ市「市民が主役のまちづくり講演会」 参加メンバー10名
 4月18日(日)員弁コミュニテイプラザでの講演会に参加した。
 29団体のパネル展示があり、四日市大学の松井先生の講演があった。

8.後援 (2件)
 
  第13回 北勢線の魅力を探る 〜タケル遊歩道を歩く〜
   星川駅から東員駅までを辿る散策
   開催日 平成21年9月27日(日)

  第14回 北勢線の魅力を探る
   〜巡見道と多志田谷めがね橋を行く〜
   開催日 平成22年4月11日(日)

9.その他
 諸会議への参加など


*野口健さん講演会の様子について

2月14日(日)、桑名市民会館にて、桑名北ロータリークラブが主催する
野口健さんの講演会にあわせ、「みんなで市民活動交流会」を行いました。

朝、9時前からぞくぞくと市民活動団体関係者が集まり、桑名市民活動
センターの平野さんの誘導で、隣接する体育館から、机、イス、パネルを
移動しました。たくさんの方たちが参加していただいたおかげで、手際よく
展示スペースに設置でき、あっというまにそれぞれの展示がなされてい
きました。また、桑名北ロータリークラブのみなさんも、会場や使用備品
の費用を負担していただいた他、会場設営もリハーサル室の設営なども
お手伝いいただきました。

さて、展示も一段落し、10時すぎ、リハーサル室に60人ほどの方々が集
まり、交流会を開始しました。開会のご挨拶を桑名国際文化交流委員会の
今村さんが行い、桑名北ロータリークラブから小笠原会長、伊藤実行委員
長がおいでになり、小笠原会長のご挨拶をいただきました。つぎに、三重
県生活部男女共同参画・NPO室の明石主査からご挨拶、最後に、開催地
行政を代表して、桑名市民協働課長の土井さんからのご挨拶になりました。

パネルディスカッションでは、美し国づくりでも活躍しておられる「桑名の千
羽鶴を広める会」代表の高木さんと、「CAPみえ桑名グループ」代表の日比
野さんのおふたりにお話を伺いました。自分たちの活動と地域づくりの接点
について、高木さんは伝統文化を子どもたちが体験することで誇りを持って
もらえること、日比野さんはまず地域の人たちが変わることで子どもを守る
ことができるというお花しをいただきました。また、この交流会を開催する
にあたってご協力いただいたたんさんの団体の方々や、いなべ市、東員町、
三重県の職員の方々にもご発言いただきました。

そのあと、参加者同士の交流ワークショップでは、ファシリテーターの志治
優美さんのたくみなリードで、いくつかのグループにわかれ、何回かメンバー
をシャッフルして、自己紹介などをして、より多くの方々と知り合える時間に
なりました。

12時すぎから、大ホールロビーの展示場にも人が立ち寄りはじめました。
桑名市民会館のご厚意で、そのロビーでの食品の販売と飲食を認めて
いただいたこともあり、福祉関連の団体の展示・販売ブースの準備も進み
ました。また、お昼どきでしたので、いなべ市障害者活動支援センターさんが
あたたかいおみそ汁を無料で配っていただけ、ほっと一息もつけました。

いよいよ午後1時すぎ、野口健さんの講演会場が開場され、お客さんが
一時間も前からきれめなく入ってきました。入り口ではロビーで展示している
市民活動団体の活動紹介の資料を配布しました。持ち帰って少しでも見て
いただければOKです。そこに小笠原会長、伊藤委員長が野口さんを伴っ
て展示会場においでいただき、展示会場の人出は最高潮になりました。
各ブースを見て巡る野口さんのまわりにはたくさんの人の輪ができ、握手を
求める人、写真をとる人などもいました。

講演時間になると、すっと人出の波はおさまり、会場では小笠原会長が、
ロビーの市民活動も是非みていってくださいとお話され、その後、講演が
はじまりました。講演がおわり、大ホールのふたつの出口から人が切れる
ことなく出てくると、展示スペースはふたたびひとであふれ、作業所さんが
つくって持ってきたコロッケなどは草々に完売、他の展示でもパンフレットを
たくさん持っていっていただきました。

20分ほどで人の波が消え、早々に撤収、後かたづけもみんなで一気に
すませることができました。このあたりも、市民活動団体ひとたちの行動の
すばやさと協力姿勢はたいしたものです。きれいになったロビーで輪にな
って、志治準備会委員長のご挨拶でしめ、解散となりました。当日は終始、
桑名市民活動センターの方々がさまざまに支えていただきました。

また、会場に設置した、交流会運営のための寄付箱では、10円玉や100
円玉などで千円以上のご寄付をいただきました。(正確な金額は後日の
正式な報告で)。

これらの交流会を行うにあたって、企業、行政、市民活動団体など、多くの
方々のご厚意で、たくさんの方々にこの地域の市民活動の様子を知って
いただくことができました。ご尽力いただきました多くのみなさまに、
深く感謝申し上げます。ありがとうございました。